たるみは治療することが可能|スッキリ小顔に変身

看護師

顔に注射するだけで改善

頬を触る婦人

顔のたるみを治療するのに効果的なものとしてPRP血小板療法があります。血小板には血液凝固作用だけでなくコラーゲン生成作用があります。これを顔に注射することで顔にハリとツヤが出てたるみやしわを解消できます。1回あたり30000円から40000円程度です。

もっと知ろう

事前に確認しておくこと

鏡を見る女性

現在はアンチエイジングとして美容整形などで、様々な治療方法が取り扱われています。ほとんどの場合が保険を適用することができないので、その費用がとても気になるところです。年を取り肌の悩みが多くなりますが、その中でも一番年を感じさせてしまう肌のたるみは大きな悩みの一つです。たるみを改善させるために確実に効果を出す方法は、専門の美容整形などで治療を行うことです。治療内容としては手軽に行える簡単な方法から、手術が必要な本格的な方法まで幅広くあります。簡単な方法はイオン導入と言われていて、効果のある成分をイオン化させて肌の奥にまで浸透させる方法です。専用のローラーを肌の上で転がすだけなので痛みがなく短時間で治療を終えることができます。価格は1万円以内で行えることがほとんどです。レーザーを利用して顔の肌全体を引き締める方法があります。細胞を活性化させることでなの新陳代謝が高まるので、効果的にたるみを改善させることが可能です。一度の治療よりも数回繰り返すことで、効果を感じることができます。1回に1万円から3万円といった費用がかかります。次に多くの人が利用しているヒアルロン酸注射による治療です。肌に直接ヒアルロン酸を注入することでたるみ改善につながります。1回にかかる費用は6万円ほどです。同様にボツリヌス菌を利用した音クス注射は、1回の治療が3万円から6万円ほどになります。治療が短時間で終了するというメリットがあります。本格的にたるみを改善させる治療には手術が適用されます。顔の目立たない部分を切開して、たるんでいる肌を引き上げるという方法です。これは確実に効果を期待することができ、長期間の効果が実感できます。費用は手術方法や顔の部位などで大きく幅があります。10万円で行えるものや100万円以上かかるものもあり、治療の前にはしっかりとカウンセリングを受けて確認しておくことが大切です。